自分のお気に入りの薬局を選ぶには、薬局の入りやすさやスタッフの質というポイントなどに注目することができます。

それらに加えて薬局の機能をもう少し詳しく調べる方法があるのをご存じでしょうか。

 

薬局のタイプ

そこがどんなタイプの薬局なのかを把握しておくことで、自分や家族のニーズに合っているかどうかを判断することができます。

 

現在の法律(薬事法)で、「薬局機能公表制度」というものが定められています。

この制度は、薬局に求められていることとして薬局の情報を都道府県に報告することになっています。

たとえば、東京都庁のホームページには「t-薬局いんふぉ」という情報提供ページがあります。

http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp

 

ここから自宅の近くの薬局を探すことができますし、その薬局がどんなことに対応できる機能があるのかネット上で調べることができます。

基本的な情報に加えて、障害者や外国語対応の状況、扱っている保険の種類、交通アクセス情報など、かなり詳しく見ることができます。

 

ネット環境がないて見られない方には、書面で情報を請求することができるようになっています。

これらの情報を上手に活用して、お気に入りの薬局を見つけることができるでしょう。

普段利用では、自分の行動圏内にある薬局を利用する方が多いと思いますが、近さだけではなく薬局としての機能・能力についても考えて選ぶことが大切です。

 

ぜひ活用しましょう

調べるまで私も知らなかったように、多くの方はこの情報提供システムを知らない場合が多いようです。

自分や家族が病気になった時や、在宅介護が必要になったときなどのために、前もってお気に入りというかかかりつけの薬局を決めておきましょう。

そうすればいざという時に慌てないで済みます。

 

もちろん、利用する薬局は自由に選べる時代ですから、気に入らなくなれば自由に変えることができますね。

 

薬局と言っても実は多種多様です。

どこでも同じだろうと考えずに、自分や家族に合ったところを探して、毎回同じところを利用するようにしましょう。